膝の救世主グルコサミン|変形性膝関節症を解消する方法

サプリメント

女性に多い膝の痛み

男女

症状と膝の水

変形性膝関節症は、膝軟骨や半月板がすり減ったり変形したために、膝に炎症が起き痛みを生じる病気です。長い期間をかけて膝軟骨や半月板がすり減ってしまったために起こる一次性のものと、ケガやリウマチなどが原因で起こる二次性のものがあります。変形性膝関節症の初期症状では、歩き始めや階段の昇り降りの際に、膝が痛みます。また、しゃがむ姿勢や正座が辛い場合もあります。変形性膝関節症が進行すると、関節が炎症を起こし、膝に水が溜まります。ここで言う『水』とは、関節液のことです。『水を抜くとクセになる』と、敬遠する人もいますが、それは思い込みか迷信です。炎症がある以上、水は溜まります。水の溜まりすぎで、膝を曲げられない場合やつっぱっている場合には、必要に応じて抜いたほうが良いでしょう。

膝の痛みに効果的な栄養素

厚生労働省の調査によると、日本における変形性膝関節症の患者数は、約700万人とされています。女性のほうが男性に比べて、患者数が多いです。これは太ももの筋肉が少ないことや、O脚と関連性があります。膝関節に効果的な栄養素として、コンドロイチンが人気です。コンドロイチンには、軟骨を分解する酵素を抑え、軟骨に水分を保持する作用があります。それ以外にもビタミンB12は、末梢神経の修復する働きがあり、痛みを和らげます。ビタミンB12は、ビタミンB6や葉酸といっしょに摂取すると、より一層効果的です。年齢のせいと痛みを我慢したり、あきらめてしまう人も少なくありません。しかし、変形性膝関節症を放置して悪化させてしまうと、最終的には歩行困難になってしまいます。ですから、早めの対処が必要なのです。

アレルギーに注意

お年寄り

ある調査では中高年の6割以上が膝の痛みを持っていると言われています。今後高齢化社会が進むにつれて、この割合は増える可能性があるでしょう。また膝の痛みのサプリメントといえば、グルコサミンを思い浮かべる人も多いでしょう。しかしグルコサミンには、摂取に注意しなければならないこともあります。

詳しくはこちら

通販売り上げ日本一

薬

これからの日本は本格的に高齢化社会に入っていきますので、関節の痛みに悩む人が増えてくるでしょう。そのために健康食品などで、関節の痛みに効くグルコサミンの需要が高くなっています。特にdhcの商品は安い価格帯なので人気があります。

詳しくはこちら

健康のために

お年寄り

富士フィルムの特徴は、グルコサミン以外にもコラーゲン、アガロオリゴ糖、ヒアルロン酸などの体に良い成分が配合されていることです。そして、工夫することは、トライアルセットや定期購入することでお得に飲むことができるのです。

詳しくはこちら

Copyright© 2015 膝の救世主グルコサミン|変形性膝関節症を解消する方法All Rights Reserved.